のんべえの気まぐれ

日々の出来事やDIY、機械いじりを発信

【トヨタ純正ナビ NHZN-W61G】裏メニューダイアグモードでバックカメラ設定 

いつも読んで頂きありがとうございます。

今回、プリウス30系後期型を購入しましたが、ナビでバックカメラに切り替えた時にガ

イドラインが変だったのでバックカメラの設定をし直しました。 

【トヨタ純正ナビ NHZN-W61G】裏メニューダイアグモードでバックカメラ設定 

 

 

 

バックカメラ交換してるのかな 

バッグガイドラインの位置

車をバックするときにナビの画面が切り替わりバックカメラの画像の表示を確認すると

ガイドラインの表示がおかしく、ハンドルにも対応していないのとガイドラインの幅も

距離も合っていないことが判明。

バックカメラの設定をするには裏モードに入らなければ設定できません。

トヨタの純正ナビにはダイアグモードというのがあって、いろんな設定が出来るように

なっています。

ダイアグモード

メーカーのサービスマンが修理・検査用に使うモードで入り方は統一されている

 

 

ダイアグモードの入り方と設定

今回設定するナビ「NHZN-W61G」のダイアグモードの入り方は、スタートキーでACC

またはONにして、次にナビの「情報・G」ボタンを押したままスモールランプを3回

ON/OFFするとダイアグモードに入れます。

 

これよりもっと旧型のナビは、「画質調整画面」を表示させて地図の左上→左下を3回

タッチ、現在の新しいナビは「現在地」ボタンを押したままスモールランプを3回

ON/OFFでダイアグモードに入れます。

ダイアグモード



バックカメラ設定

ダイアグモードに入ると検査項目が表示されるので「機能検査・調整」をタップすると

いろいろな検査項目が表示されます。

ダイアグモード 機能検査 調整

 

カメラ設定

機能検査・調査のカメラ設定をタップするとバックモニター調整項目が表示されます。

バックモニター調整をタップすると「車種選択」になるので自分の車種を選んでタップ

します。ここでシリアス接続とCAN接続の選択が出てきますのでCAN信号を拾ってステ

アリングの舵角を認識し、ガイド線を表示させる場合はCAN接続を選択してください。

ダイアグモード 車種選択
ダイアグモード 車種選択

 

 

舵角調整

車種の選択が完了すると舵角調整画面」になります。

ダイアグモード 舵角調整

 

舵角中立点記憶

ステアリングを真っすぐにして舵角中点記憶をタップして ステアリングの中心を記憶さ

せます。

 

最大舵角記憶

ステアリンスを左いっぱいに切って最大舵角記憶をタップし、次にステアリングを右い

っぱいに切って最大舵角記憶をタップしてステアリングを中心に戻します。

これでステアリングの左右の最大舵角が記憶となります。

 

バックガイドライン調整

舵角調整が終わったら次へをタップするとバックカメラの光軸調整画面になります。

今回はガイドラインを出すだけの作業だったので光軸調整はしていませんが新たにガイ

ドラインが出てきました。ステアリングを回すとガイドラインも動くので問題なし。

◆カメラ光軸調整とは◆
  • 駐車場などのラインとガイドラインのズレを補正する調整
  • 中心となる線や幅が確認できる線があるといい
  • 広い駐車場で邪魔にならない場所で調整するといい

 実際、駐車場のラインとズレがあったので後日調整予定

ダイアグモード バックガイド線

 

最後に完了をタップして終了です。(ピー音が出ます)

ダイアグモードから出るにはPWRボタンを長押しして一度電源を切るか、スタートボタ

ンでOFFにするかで出られます。

再度、電源ONまたはスタートボタンONでナビが起動すればOKです。

※あくまでもダイアグモードは裏メニューなので自己責任です。

 

 

 

何で元のガイドライン消えないんだろう?

無事にガイドラインは出ましたが、元々出ていたガイドラインも一緒に出ています。

ガイドライン

 

幅から軽自動車のガイドラインのような感じですが、このガイドラインの表示が何処か

らきているか分かりません。もしかするとバックカメラ交換してるかなとも思います。

とりあえず、プリウス用のガイドラインは表示になったので良しとします。

 

 

 最後に

写真を撮り忘れている項目もありますが、バックカメラを交換した時やガイドライン

出てこない場合はダイアグモードで設定できます。他にもいろいろな設定が出来ますが

起動しなくなる場合もありますので自己責任でお願いします。

次にナビキャンセラーを付けましたが、ちょっと問題が発生しましたので次回に。

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村