のんべえの気まぐれ

日々の出来事やDIY、機械いじりを発信

ジャンク品のロボット掃除機がまさかの!

いつも読んで頂きありがとうございます。

最近、ロボット掃除機のジャンク品を使えればラッキー的な感じでヤフオクで落としました。

ジャンク品のロボット掃除機がまさかの!roborock S6 MaxV

 

 

掃除を楽に

嫁と二人きりの生活になり、土日は私は休みですが嫁は仕事なので掃除、洗濯は私がやっています。洗濯は溜まっていなければしないですが掃除はするようにしています。

過去記事でお掃除ロボットがあれば便利かなということを書きましたが、新品で購入すると結構な値段です。まあ、安価な物もありますが多分買うと失敗するので今回はお試しということでメルカリとヤフオクで探しました。

 

掃除ロボットと言えばルンバが有名ですが部屋の間取りを認識するマッピング機能を搭載したモデルだと中古でも結構な値段します。

マッピング機能が搭載されていると1台で複数の部屋を掃除してくれます。

 

メーカーをどこが良いか

マッピング機能が無くても良いのであればルンバの中古が無難かもしれませんが今は他のメーカーも機能的には変わらないと思います。

候補としてはルンバiRobot)、DEEBOT(エコバックス)、Eufy(ANKER)、Roborock(Beijing Roborock Technology)でマッピング機能搭載で障害物回避能力が高い物を探します。障害物回避センサーには数種類のセンサーがありますが安価な物だと主にジャイロセンサーですが、これは壁や家具に当たりながら掃除するのとコード類は回避しません。次にレーザー式ですがこれはレーザーで識別するので壁や家具には当たらないで掃除してくれますがこれもコード類は回避しません。

立入禁止エリアを設定出来るのもあるのでコード類がある所は掃除しないようにも設定出来ます。

 

Roborockのジャンク品を買ってみた

いろいろ探してみると高機能で安い物もありますがバッテリー交換が必要な物でそのバッテリーも結構な値段するのでこれは却下です。

最終的に選んだのはRoborock S6 MaxVというロボット掃除機で2021年製で新品だと当時8万円以上していますが動作未確認のジャンク品で即決7,000円でした。中古で安くても2万円弱が普通なのでジャンク品とはいえ安いですね。

Roborock S6 MaxV ジャンク品

Roborock S6 MaxVは2眼カメラとAI及びレーザーセンサーにより物体を立体的に認識することでコード類も回避可能です。また水拭き掃除も出来てマッピング機能も搭載していているので2021年度ですが機能的には申し分ないです。

 

 

荷物が届いたので確認

荷物を確認するとroborockの段ボールで届きましたが段ボールの角にヤマダ電器のシールが貼ってあります。ただ、見た目はシールが切らさっていないので開封していないように見えます。

roborock 段ボール
roborock 段ボール


段ボールを開けると中にはroborock本体の箱が入っていて箱を開けて確認してみると製品がビニール袋に入っていました。。

 

 

箱を開けて確認してみると製品がビニール袋に入っていました。

roborock S6 MaxV
roborock S6 MaxV
roborock S6 MaxV



 

え!これってまさかの?

Roborock S6 MaxV

新品未開封品でした!

 



最後に

ヤフオクでは動作未確認で見た目はそこまで汚くなく比較的キレイですが若干使用感のある物もございますというで説明でしたがまさかの未使用品でした。

あとで記事にもしますが動作も問題ないです。

9個出していましたが全てが未使用品なのかは分かりませんので同じ物を落札しても中古品が届く可能性もあります。あくまでもジャンク品なので。

しかし、私の場合は当たりでしたね。

 

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村